SFAとは営業支援システムのこと

sampleSFAとは営業のプロセスや進捗状況を管理し営業活動を効率化するためのシステムのことを言います。
セールス・フォース・オートメーションの略式でもあります。
情報共有や分析を行うことで、これまで営業マンが個人個人で行って来た活動から組織的な活動が可能となっています。
SFAで出来ることは、顧客情報の貯蓄・分析による売上、商談成功率の向上、ナレッジを共有で営業の効率化、教育コストの削減、営業進捗、目標の可視化による、組織の強化SFAの基本機能は、「案件管理」、「営業プロセス管理」、「予実管理」、「商談フロー管理」の4つのことを言います。
案件管理機能とは、営業支援ツールの基本となる営業案件を、顧客情報と紐づけて管理することを言います。
営業プロセス管理とは顧客情報と紐づけられた、営業プロセス・トゥーデゥーのスケジュール管理機能のことを言います。
予実管理とは営業活動を行う上で欠かせないのが、営業活動の目的や目標を設定することです。
商談フロー管理とは日々の営業活動における各スタッフの行動を記録することにより、案件の進捗状況とそのプロセスを把握することが出来ます。

SFA導入前に!失敗しないためのチェックポイント
ただ導入するだけじゃ失敗してしまうかも

最新投稿

  • SFAを使うのであれば直感的に使えた方がいい

    営業活動を可視化するためにSFAと呼ばれるツールを導入します。
    ツールを導入したとしても、営業…

    続きを読む...

  • SFAを活用して仕事の質を高める

    SFAという言葉を聞いても何のことか分からない人もいるので、簡単にまず説明します。
    SFAとは…

    続きを読む...

  • SFAを利用を積極的に導入する

    営業職の場合、業種によっても行うべき仕事の内容が変わってくることがあります。
    どういう方法で営…

    続きを読む...

  • SFAを導入して営業活動をデータ化する

    今は営業職も専用のシステムを導入して管理をする時代になっています。
    営業活動をデータ化すること…

    続きを読む...